2017年05月25日 | トリミング





















☟クリックしてください。わんわん柏 HP

<すぐ使うものだけ買う>

私は、スーパーで特売をしているとついつい使う予定のないものを買ってしまう癖がありました。

 

大根が2本で90円!とかみると、「安い!お得!」と思って買ってしまう。

重い大根を持ち帰りながら、「お得に買い物で来た自分」にうっとり・・・。

 

でも、大きな大根2本も家にあっても、夫婦2人暮らしではなかなか消費できないし、毎日大根は飽きるんですよね^^;あたりまえですね。

 

冷凍しようにも、水分が多い大根は冷凍すると味が微妙になるのであまり気が進まず、さすがに毎日夕飯に大根を出すのは夫にも申し訳ないので、朝・昼に自分で頑張って消費しました。

 

しばらく、大根は見たくないと思った出来事でした。

自分が悪いんですがね・・・。

 

こんな具合で、特売品をみるとついつい必要のないものまで欲しくなってしまっていたのですが、最近やっとそんな癖から抜け出すことができました。

 

これまでは、その日に買い物をするものはきちんとメモをして買い物に行くにもかかわらず、その買い物リストにないものまで買ってしまっていたのも、ほぼなくなりました。

 

その理由は、簡単。

節約を意識し始めたからです。

 

最近、自分のお金の使い方を見直し中で、無駄にお金を使っていることが多かった食費もかなり見直しています。

お金の使い方を見直し中。貯蓄を増やすために、節約します。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

私は、普段あまり物にはお金を使わないけれど、食材には結構お金をかけてしまっていました。たぶん、ストレス発散の意味もあったと思いますが・・・。

 

でも最近、買い物した金額や買ったものを簡単に手帳に記録するようになったら、自分の無駄がぱっと見て分かるようになって、自然に買い物の時使うお金も減って、すぐ使わないものは買わないようになりました。

 

無駄な食材を買わなければ、ダイエットにもなるかもしれませんね。

私の場合、無駄なものは甘いものが多いので^^;

 

「そのうち使うから」というものを買わなくなったら、食費もあまり使わなくて済みますね。

 

今まで食費だけはなんとなく予算内に収まればいいと思っていたのですが、無駄なものも結構多かったので、無駄なものは買わず、余った食費はもっと必要なところに使いたいなと思います!

 

スポンサーリンク

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

■物が少ない生活のヒント

・物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

・いらないものはお金に変える

・物が増えない趣味を持つ

■関連記事

・お金を使わない連休の過ごし方。11月の連休は、少ないお金で秋を楽しみます! - 物を減らして、すっきり暮らす!

・物が少ない暮らしは、お金がたまりやすくなる3つの理由。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

・掃除をする暮らしは、お金を使わない暮らしにつながる。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

www.reddit.com

 

ちょっと牛肉づいている今日このごろ。blancさんの記事で拝見した牛肉のしゃぶしゃぶをベースに、みぞれ鍋を作ってみました。

メインは大根おろし

f:id:buchineko_okawari:20160208005403j:plain

まずは大根おろし。バーミックスがないので、大根半分を卸金ですりおろしてもらいました。すごく大変だったそうで申し訳なかった(あまり反省していない。)。

ありったけの野菜をもりもりに

f:id:buchineko_okawari:20160208010138j:plain

元レシピは大根と人参だけでしたが、うちは冷蔵庫に野菜が大量にあったため、千切りに刻んだ白菜(先に芯の部分のみ)と人参、ささがきにしてさっと湯がいたごぼうを用意しました。土鍋の中には昆布出汁を張っています。

 

f:id:buchineko_okawari:20160208005406j:plain

ゆっくり煮て火が通ってきたら、さらに白菜の葉の部分と青葱を加えます。

 

f:id:buchineko_okawari:20160208010447j:plain

最後に水気を軽く切った大根おろしを加えて、食卓へ。

牛肉みぞれ鍋の食べ方

f:id:buchineko_okawari:20160208005428j:plain

食卓はこんな感じ。

 

f:id:buchineko_okawari:20160208005429j:plain

元レシピは何もつけずに食べるとのことでしたが、うちは例によってタレを二種類用意しました。左がピリ辛ごまだれ、右はゆずポン酢に青のりを入れたもの。ごまだれは、練り胡麻、醤油、みりん、料理酒、米酢、すり胡麻などを適当に混ぜて作っていますが、市販のもので大丈夫。その場合は最後にラー油を垂らすとスパイシーになって野菜が進みます。

 

f:id:buchineko_okawari:20160208005431j:plain

お肉は牛バラ。しゃぶしゃぶ用の薄切り肉です。

 

f:id:buchineko_okawari:20160208005433j:plain

これをぐつぐつ煮立ったみぞれ鍋の中でしゃぶしゃぶっとして……

 

f:id:buchineko_okawari:20160208005434j:plain

たっぷりのお野菜と一緒にタレにつけて食べます。青のりポン酢でお野菜がいくらでも食べられてしまう。

 

f:id:buchineko_okawari:20160208005435j:plain

次はピリ辛ごまだれ。交互に食べるのがいいのです。

ちらっと見えていた餃子

f:id:buchineko_okawari:20160208005432j:plain

左側にちらっと見えていたものは、点々のしそ餃子です。大阪出張のおみやげで、今うちには大阪の粉物が大量にあります。しそが効いていておいしかったです。

締めはおじや

f:id:buchineko_okawari:20160208005437j:plain

締めはおじやにしました。二人分でお茶碗一杯程度のご飯を一度水で軽く洗ってから、ほどよい量にスープを減らした鍋に入れます。味付けはしません。

沸騰してきたら、ふたつ分の溶き卵を流し入れ、蓋をして中火で30秒。そのまま食卓へ運び蓋をあけると、卵が半熟になっているはずです。

 

f:id:buchineko_okawari:20160208005439j:plain

最初の一杯は薄まったポン酢の中に入れて、ポン酢味で頂きます。

 

f:id:buchineko_okawari:20160208005440j:plain

次の一杯は、ごまだれの方に入れてごまだれ味。ちょっとこってりクリーミー。

 

お腹がはちきれそうなほど食べてもほとんどがお野菜なので、安心です。大根を卸すのがちょっと大変ですが、なんらかしらの方策を講じたうえで、また作りたいと思います。

大根おろしに関する追記

大根おろしについて、いくつかアドバイスを頂いたので追記します。

1 おかだんごさん → 大根を縦に何等分かに割ってから卸す。底に滑り止めのついたセラミックのおろし器のほうが安定する。

確かに、大根が細くなると握りやすくなりそう。セラミックのおろし器のほうが安定するのもその通り。

2 ちわさん → 鬼おろしで卸す。

鬼おろしあっという間に卸せますよね。ちょっと違うテイストになってこれもまた美味しそう。

ネットで質問すると、あっという間に最適解が返ってくる仕組みすごい。ありがとうございました。

emi.さんに関する追記

emi.さんがみぞれ鍋を試して下さったそうです。豚肉のみぞれ鍋もおいしそうですね。わたしも春までにもう一回くらいみぞれ鍋したいです。

 

選挙が熱い

2018/12/20

Facebookでフロリダ州在住のパルが”いいね”をしていた。

”Ready For Hillary”というページ。

ヒラリーはもちろん、ヒラリー・クリントン。

次の選挙を見据えての活動がもう始まっているのか?!とびっくりした。

たくさんのコメントも、どんな感じなのかしら?とついチェック。

”Go Hillary!”(行け~!ヒラリー!)な人もいれば、

意外に「あなたは年を取りすぎたわ」的な厳しいコメントも多く、

選挙戦は厳しそう。

もちろん、ヒラリー応援ページなので、

「ホワイトハウスは女性を迎える準備ができているわ!」というコメントもあった。

私がざっとコメントを読んだ感想としては、

中高年女性がヒラリーを応援しているけれど、若い人は懐疑的。

年齢によるものなのか、いままでの政治のしがらみなのか。

もちろん、熱烈な支持者も多くいた。

アメリカの大学を卒業したばかりのフロリダのパルは

熱心な民主党支持者で、オバマさんのときも民主党を応援していた。

オバマさんに失望した人も多いだろう中、変わらず民主党支持なのね~と

彼女の”いいね”を見て思ったり。

コロラドの同じく大学卒業したてのパルに

「選挙戦はすでに始まってるの?」と聞くと、まだよ、と。

ただ、”熱心な人々は政治の話にいつでもヒートアップする”そうです。

政治を熱く語れるって、それだけでいいじゃないの~。

日本なんて、ぐちぐちぐちぐち、と語ったところ、

「日本って、そんなにもアメリカと同じだったの?!親近感を覚えるわ!」と。

なにもかもがパーフェクトな人よ、現れて!という民衆心理は

ヒトラーのようなカリスマ性を持つ人に操作されやすいらしい。

政治について語ると、ヒートアップする人も多いという中、

私とコロラドのパルはどんどんトーンダウンしましたよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

どさんこカメラが百合が原公園緑のセンターに行ってきました。

「緑のセンター」は公園内の大きな温室で、通年で花が咲いています。地植えのもの以外は入れ替えしているようなので、被写体に不自由することはないでしょう。

公共機関でも札幌市内から1時間かからずに行けます。

f:id:tamayoshi:20150714184142j:plain

 

 

 

 

 

f:id:tamayoshi:20150714195907j:plain

 

 

f:id:tamayoshi:20150714190413j:plain

百合が原公園といえばユリが有名ですが、あまり興味がないのでパス。

温室ではそのあたりでは見られないヘンな花があるので飽きません。

 

 

f:id:tamayoshi:20150714134623j:plain

 マクロレンズが大活躍。花って近くで見るとなかなかおもしろい。

 

 

 

f:id:tamayoshi:20150714184351j:plain

これはピントがあれですね・・。それでも、それっぽく撮れてしまうのがデジカメのいいとこというか悪いとこというか。

 

 

センターには緑の相談コーナーなるものがあって植物の疑問に答えてくれます。ネットで調べてもらちあかないってときは持ち込み可なので手っ取り早いかも。 

小さな温室もつながっていて、そこでは鉢植えの展示会をやっていたり(ことのきは多肉植物展)します。ガーデニングに興味のある方は参考になるものがあるかもしれません。

 

緑のセンターの外には別の庭園や花畑もが広がっていて、百合が原公園自体はとっても広い。リリートレインなる列車?で周回するくらいです。

体力がつきましたので外は回りませんでした・・。

 

外だと風が強かったり開花時期が合わせられなかったりがあるんだけど。

ただただ花を撮りたい時は、そんな制約のない温室での撮影は楽しいです。

 

みなさんお久しぶりです!

 

前回の記事でお伝えした通り、5日間ほど嫁の実家へ遊びに行っていました。年末年始は新幹線とか混むだろうし、無理して年末年始に帰る必要はないかなということで、一足早く帰省しました。

 

基本的には嫁さんの実家でのんびりしていたのですが、1日は自由行動できたので、東京を散策してきました。今日はその時の写真を適当に載せたいと思います。

 

 

  • 上野駅周辺
  • 浅草~隅田川
  • スカイツリー
  • 終わり

 

 まず最初に言っておくと、僕は東京の中でも特に上野から浅草を経由してスカイツリーまで散歩するのが好きで、何度も訪れています。今回もこのコースをメインに散歩してきました。

 

上野駅周辺

f:id:happy-applications-maker:20161223223848j:plain

まずは上野駅です。僕はいつも必ずパンダ橋口から外に出ます。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20161223224024j:plain

田舎育ちであまり都会が好きではない僕ですが、上野の風景はなぜか好きなんですよね~。

 

浅草~隅田川

上野を出たら、浅草方面へゆっくりと歩いていきます。ちなみに今回はあまり時間がなかったので浅草には寄らなかったので写真がありません(;^_^A

浅草を過ぎたら、墨田川です。この墨田川沿いを歩くのもすごく好きなのです。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20161223224919j:plain

墨田川沿いから見たスカイツリー。やっぱりデカイですね。目印になるので、スカイツリーがあれば迷うこともありません。

 

 

f:id:happy-applications-maker:20161223225132j:plain

帰りに取った吾妻橋。キレイです。

 

f:id:happy-applications-maker:20161223225155j:plain

こちらは駒形橋。思えばこっちの橋はまだ渡ったことがないですね。今度行った時は渡ってみよう。

 

スカイツリー

墨田川を渡って少し進めばスカイツリーです。元々特別好きなわけではないのですが、僕の母親がリラックマが好きで、そのお土産をスカイツリーのソラマチにリラックマストアで毎回買います。ちょうど浅草の先ということで、お散歩のコースに入ってます。

 

 

 

f:id:happy-applications-maker:20161223225435j:plain

夕方のスカイツリー。スカイツリーのある場所って意外と下町っぽい雰囲気があるので好きなんですよね~。スカイツリーも数えきれないくらい訪れていますが、一度も登ったことはありません。機会があれば.....。

 

終わり

短いですが、だいたいこんな感じですかね。

本当はもっといっぱい写真とってますが、ブログに載せれるレベルの写真はこれくらいですかね....。せっかくミラーレス一眼買ったんだし、もっと練習せねば....!

 

では、今回はこれくらいで~。

 

対比。

2018/07/06

f:id:hibi-mae:20160526120149j:image

こういうサビてるものと、華みたいな対比が好き。
 
高層ビルが立ち並ぶ大都会も、上から見たら通りに面してる部分だけ。
張りぼてみたい。
 
輝いている人にだって必ずカゲはある。
 
そしてそれでいい。
 

f:id:hibi-mae:20160526122636j:plain

求めるより与えよう。

昨日、ある動画を見て。

それは人間関係に関する悩みで、友達が他の子と仲良くしていると嫉妬してしまうと。

なんで嫉妬するか?

それは自分が相手に色んなことを求めすぎていて、自分が相手に何かを与えようとすることを忘れているからだと。

いい話。

最近、なんでも他人頼りになっていることが多く感じる。

他人が何かしないから自分は今楽しくないとか、恵まれていないとか思いがちだったんだよね。

でも本当は違うと。

人生が楽しくないって思うのは、自分から何か生み出していこうって気がないからかもしれない。

他人に頼ることも、もちろん大事。

それは自分が相手に何かを与えることと同じくらいね。

でも、それだけだったら何もできない、何も楽しくない人生を他人のせいにしてしまいがち。

人生を楽しくするには、自ら「楽しい」を生み出していこう。

他人ではなく、自分に頼れるような生き方でいこう。

さあ、今日も楽しいで溢れさせよう。

高校時代に好きだったバンドの中の人と雀卓を囲んでる不思議。