ごんぞーさんがAmericas Got Talentに出てめっちゃ人気になってるらしい。

 

タンバリンをめっちゃ華麗に奏でるって笑いなんだけど、

日本と海外の笑いって全然ちゃうよね。

 

ゴッドタン見てたんだけど、

「大声クイズ」って企画で、

回答者がふざけまくるので、どれだけ大声でツッコめるかという笑い

 

で、企画も何回もやってると同じ笑いになってくるので、

趣向を変えたりしてる。

 

ノブ軍団のシンプル西野をつれてきて、

素人っぽさが逆におもしろいという笑い。

 

で、その素人っぽいシンプル西野をみんなで褒めまくって、

主役の千鳥ノブをぞんざいにあつかって、ノブがツッコむという笑い

 

で、シンプル西野が逆に司会をやってしまうという。

 

ひねりまくってるよね〜。

 

ーーーーー

 

海外だとタンバリン叩くだけで笑いとれるのにね〜。

 

オードリー春日が海外で大人気の理由よね。

 

シンプル。

 

Simple is Best 

かな?

 

YoutubeとかVineとかモバイル動画がガンガン出てくることによって

いろんな国の文化にリーチできるようになった。

 

なので笑いもグローバル化して、

均一化の流れになってる。

 

人種、バックグラウンド、宗教とか問わないシンプルな笑いに。

 

 

笑い以外も商品とかサービス、

とくにアプリなんかシンプルなものが流行る。

 

Flappy birdはタップしてジャンプし続けるだけのゲームだが、

超売れた。

 

 

シンプルこそ至高。

 

どっちがいいとかじゃないんだけど、

事実としてそういう方向にいきますよと。

 

で、その中であえて日本のむずかしい笑いに取り組むのか、

海外に行ってシンプルな笑いに挑戦するのか。

 

おもろいとこだな〜。

 

あ、そうそう

cowcowの二人もインドネシアで人気だったり。

 

あれは結構ひねってるネタだけどなあ笑い

 

アジア人はひねりが好きなのかね?

 

欧米だとあまりウケなさそう。

 

ダウンタウンとかジュニアのネタも受けないだろうなあ。