浅香唯ちゃん

2017/11/10

今日は 事務所で家族会のあと 
昭和歌謡うたいの 美季マドカさんがきて
マドカ・スペシャルノベルティグッズの製作&印刷をしてゆきました。
なかなか素敵なブツが できました。

事務所の使用費も いただきました。
こうして 事務所の障がい者さんと 歌い手が ささやかに つながります、マドカさん ありがとうございます。

しかし 印刷機のトナーが うすかったので
明日 トナーを買い 残りを印刷して
すべて完成となります。

グッズのおひろめは27日(木)無力無善寺 です。
わたしも遅くなりそうですが いけたらいきますね。



さて、昨日のブログ記事で 浅香唯のCDを買ったと書いたら
拍手コメントで「何を買ったのですか?」というコメントいただきました、ありがとうございます^^。

なんかコメントうれしかったので、写真で紹介しますね。

買ったのは この3枚です、ぜんぶ 1枚250円でした。



あのころ、浅香唯・ナンノ・ミポリン・静香を、アイドル四天王と呼んでいました。
その中ではダントツでナンノが好きだったわたしは
浅香唯のことを そんなに注目していたわけでは ありませんでした。

ただ、特に中期の作品群はとても好きで・・・
わたし的には Believe again-True love くらいです・・・・
特に「セシル」は本当に今でもとても好きな歌です。

「ボーイフレンドをつくろう」あたりで ちょっと自分の好きな路線ではないなあと感じてしまい
心理的に離れてしまったのです。
いま聴くと、声に張りがあって、なんかとても励まされる歌声です。

そしてその後、「セルフ・コントロール」では、声があまりにハスキーになってしまったので驚きました。

もともと持っていたCDは以下です。



わりと きらきらアイドル時代のものが多い・・・やっぱり80年代アイドル 歌に華があります。

上の STAYというアルバムは ハスキーになってからのもので
スザンヌ・ヴェガの「ルカ」が入っていたり
「え、これが浅香唯の歌?」というほど、おしゃれでしっとりした優しげな雰囲気です。

こうして並べると 要するに
コミックソング時代・キラキラアイドル時代・胸きゅんポップス時代・・・・
あるいは最近の しっとりハスキー時代が 好きで
途中の ガンバレロックみたいな路線が あまり好きでなかったのかなと 思います。

しかし歌の路線が 柔軟に 大幅に 変わった歌手さんともいえます。
自分自身の世界観でなく、歌そのもののもつさまざまな世界観を、それでも唯ちゃんの世界へと、うまく表現できる歌手さんだったのですね。
とくに ハスキーボイス時代の作品が いい感じで
もっと集めてみたくなりました~。

ではでは おやすみなさひ~。